Lumina Emotion

状況に対してどんな返答や対応をすればいいかを選択する能力があることは力強い味方となります。ルミナエモーションがその能力を与えてくれます。エモーショナルインテリジェンス(EI=感情的知能)、適応力、困難な状況からの復活力は、これまでの実績のある組織で発見されたメリットのほんの一部にすぎません。

製品について

ルミナエモーションは自身がどんな性格であろうと、状況の変化によるニーズに合わせて、自身の性格をどのように合わせていくことができるかという方法を学ぶことができます。
そしてこのルミナエモーションはルミナの創設者でもあるスチュワートデッソン博士の研究から発展したもので、スチュワートデッソンとJulie Ensor(科学修士)の二人で開発されました。
lumina emotion uses the big 5 psychometrics 5 individuals waiting at work

ルミナエモーションはビッグ・ファイブを使って、性格の資質が実は感情に対処する能力の大半を支えていることを証明しています。そして、ルミナエモーションは偏りなく総体的にバランスの取れた見方をしており、全ての特性がそれぞれ独自の方法で効果的に活用することができます。例えば、内向性と外向性は多くのこれまでのモデルでは外向性の方が大切であると考えられていましたが、ルミナでは異なる状況によって、どちらもエモーショナルインテリジェンス(EI=感情的知能)を向上することができます。

ルミナエモーションには3つの感情のペルソナ「内在」、「日常」、「行き過ぎた時」を明らかにし、行き過ぎた時のエモーショナルインテリジェンス(EI=感情的知能)を知る上での鍵となる、社会で一般的に認識されている望ましい特性に対して、どのように対処するのかという方法を知ることができます。それと同様に、過小評価された特性が、これまでのEQモデルは典型的にエモーショナルインテリジェンスを促進するものとしては見られていませんでしたが、実際には感情の強さの源になりうるということがルミナの研究で証明されています。革新的なツールであるルミナエモーションはルミナスパークと完全な互換性があるため、2つのツールを別々に使うことも、どちらもご活用いただくこともできます。

1.

感情的な風景を見つけて微調整する

2.

どういう行動をするかを選び相手への返答に対処できる

3.

協力体制を強化する - 対立を抑える

4.

感情的に知能の高い組織を開発する

ルミナスパークのメリット

業界のリーダーにはエモーショナルインテリジェンス(EI=感情的知能)がキャリアの成功に必要な上位10項目の能力のうちの1つであるとして考えられています。効果を高める考え方や意義の高い言動を実践に繋げるために、自身の感情を常に理解し、環境によって適応し、感情に対処することにおけるアジリティ(機敏性)に焦点を当てています。
1.
自身の感情を認識して理解する
2.
自身の言動を相手に合わせて正しく対応する
3.
様々な感情的な反応の重要性を理解する
4.
自身の言動を目標や価値観の実現に向かわせる

特色

感情のクオリティー(資質)を理解できる

他の人の感情クオリティーを理解できる

自身の感情と上手に付き合い目的を持った対応ができる

ルミナスパークとも両立して活用できる

感情をどのようにもっと活かすことができるかを学ぶことができたこと、そして感情が実際に人を導いているということをさらに理解することができて役立ったと感じています。

Havas Group

ルミナラーニングの各製品について知る